2012.03.01「メモリ(Memory)」の巻

メモリ(Memory)

アプリが一時的に使う領域で、メモリが大きいほど大容量アプリなどで有効に使え、処理が重くなったりすることを防ぐことができる。スペック表ではRAMと表示されることがある。